Q47.私は今年高校生になって 新しい友達が出来ました。いままではちょっとした事情で 友達と関わることが少ない環境で育ってきました。 だからどう接すればいいのかわかりません。 いままでも友達ができることもありましたが、 いつも「なんであんなことしたんだろう」「もう人と接するのはいやだ」 って思ってしまうことが多く、 今の生活でもどうすれば良いのかわからず素直になれずにいます 今も「あんなことして良かっただろうか」「苦しい」 「もう人と接することをやめたら楽になるんだろうか」 と考えてしまいます。 だから友達と仲良くなれずにいる気がして、 その友達同士も中学校からの仲だったりする子もいて、 なんか寂しいです。 私もある一人の子によく冷たく当たってしまう事が多いです。 今思ってることもしてることもどうすればいいのか答えが分かってるはずなのに どうすれば良いのかわからず、もう全てが嫌になります 後悔ばっかりしていて、どう行動すればいいのかわかりません。 だから学校が楽しいと思うときもあるし、 もう行きたくないと思ってしまうときもあります 今思っていることをひたすら書きました。 わかりにくい文でごめんなさい (15歳の女の子、あや(仮名))

そっかそっか〜
僕もすぐ人がどう思ったか気にしちゃうんだ。だからすごくよくわかるよ。
気にしすぎてなかなか寝られないってくらい思い詰めることもあるよ!
でも、意外とまわりってこっちが思ってるより、気にしちゃいないんだよね〜。
言ってしまったことは言ってしまった。
やってしまったことはやってしまった。

でも、それでいいの!今日も学校いけた自分をほめてあげようよ。
今まであんまり友達と関わることが少ない環境だったんでしょ!?
毎日すごいチャレンジなことをしてる自分を認めてあげようよ!

ぼくらは人と関わらなきゃ生きていけないんだ。
でも、それは傷つくこともあるし、傷つけることもある。
冷たくしちゃうこともあるし、大好きな友達がいても仲良くなれないこともある。
でも、そんな悩みのなかであやちゃん自身は大きく成長してるんだよ。

あやちゃんにとって「友達」ってどういう存在?
僕にとっては、たとえば
友達は「なんでも言える」相手だったり、
会うことが楽しみな人だったり、
一緒にいたいんだけど、けっこうイラっとくることもある。
でも、絶対失いたくはない存在。
好きな時もあり、嫌いな時もあり、でもやっぱり好きな人。

そんな友達が人生に一人でもいるなら、幸せ者だと思うよ。
だから、全員と友達にならなくていいし、なれないと思う。
でも、あやちゃんらしく生きていたらきっと、
あやちゃんの良いところも、悪いところもひっくるめて
「遊ぼうよ!」
って声かけてくれる友達に出会えると思うなぁ。

良いところだけ見せ合う関係じゃなくて、強さも弱さも認め合える存在と出会う時、
「こんなこと言ったら嫌われちゃうかな〜」
ってビクビクしながら一緒にいて疲れることはなくなる。

聖書には「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」って言葉があるよ。
こんな風になれる友達がほしいし、僕もそんな友達になりたいなって思うよ!

Q46.こんにちは、ご相談したいことがありメールしました。わたしは今高校生で気になる人がいるのですがその人は学校の先生です。その先生のことは憧れてるだけなんだと自分に言い聞かせてたのですが、最近自分の気持ちに気づき始めました。私は先生は教師である前に1人の男性だと思っています。でもこの気持ちを伝えることは先生にとっても自分にとってもプラスなことはないと思います。なので気持ちは伝えずにいることを決めていたのですが、私は先生のことが本当に本当に好きでたまりません。先生を見ていると時に苦しくなってしまいます。この気持ちはどうしたらいいのでしょうか。やり場もなく苦しいです。(女性)

メールありがとう。

「恋に落ちる」とはよく言ったもので、
恋したくても、恋したくなくても、気づけば落ちてしまっているのが恋なんでしょうね。
たとえその相手が誰であろうと、抑えることができない気持ちですよね。

好きになったら気持ちを伝えたい。
好きになったら付き合いたい。

それはとても自然な気持ちです。でも、もっと大切なことがあるんじゃないでしょうか。

恋は自分がするものです。
でも、愛は相手のためにすることです。

愛する人がいるなら、優しくしてあげることができます。
愛する人の喜びがあなたの喜びなはずです。
愛する人のプラスが、あなたにとってのプラスなはずです。

「好きです!付き合ってください!」というのは簡単です。
でも、自分がしたいことを後回しにして、
「何が相手の喜びか」を考えて、考えて、考えて、実践していくことは難しいでしょう。
なぜなら、それこそが愛の姿だからです。

愛はいつも自分中心ではなく、相手中心です。
そして、それは付き合っていようが、なかろうが関係ありません。
愛は立場を超えていくからです。

はがゆい思いをするかもしれません。
でも、その苦しむ時間そのものが「愛している証」ではないでしょうか。
そんな本当の愛で恋をしているあなたの姿はきっと輝いていると思います。
女性として、素敵だと思います。

「愛は忍耐です。」聖書

Q45.私は合唱祭実行委員なんですが、以前からあったクラスの男子の亀裂がさらに深くなってしまいました。しかも1人対5人みたいな感じで、私はどっちの人も同じくらい好きで大切に思ってます。でも多分その溝は埋まる事はありません。原因は私にもあるのに、私は今でも中立の立場にいて、どちらからも悪く思われてません。私のせいでこんなにたくさんの人を苦しめてしまっている事にとても苦しいです。どうしたらいいですか?(こんぺいとう 17歳 女性)

メールありがとうございます。

きっと間に挟まれて辛いでしょう。
でも、あなたのように中立に立てる人がいなければクラスはもっと悪い雰囲気になっているのではないでしょうか?
「私のせいで」というより「あなたのおかげで」クラスの調和が保たれている、架け橋のような存在なのではないでしょうか。

ひとつの目的にむかってみんなで取り組むとき、亀裂や溝が生まれる事はよくあります。
なかなかひとつになれない、一致団結できないのが人間なのでしょう。
人間の歴史は、いつも「ひとつになれなかった」歴史です。

でも、あなたのように、問題と向き合って、声をあげる存在がいるなら希望があります。

人はお互いにお互いを見ると、相容れない部分や受け入れられない部分が見えてきます。
それは仕方がないことです。違う人間なのですから。
でも、横を見てぶつかるのではなく、上に掲げられたビジョンを見上げるなら一つになれます。
お互いを批判する目線を上にあげて、ひとつの目標を見上げるなら、
隣にいる人はもはや敵でもライバルでもなく、チームメイトになることができます。

実行委員というリーダーとして一つできることは、
最後までそのビジョンを叫び続け、みんなに見せ続けることです。

素晴らしいゴールが目の前にあること。
それを達成することがどんなに尊いことであるか。
みんなで協力するなら達成できること。

人は問題のために立ち上がることは面倒に感じますが、
ビジョンのためならば立ち上がれるものです。
ビジョンはいつもワクワクするものだからです。

最後まであきらめず、夢を語り続けてください。
ゴールを示し続けてください。
みんなで行動を起こしていこうと、叫び続けてください。

それができるなら、あなたはクラスの希望です。

ナイトdeライトも、歌を通してそんなことをしていきたいと思っています。
一緒に精一杯やりましょう。
応援しています。

「平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。」聖書

Q44.こんにちは、私は高校二年です。 何人もの友達に嘘をついてひどいことを言ってしまって、最近は前みたいに一緒に笑いあったりすることがなくなってきました。 自分が悪いことは分かってるんですが、どうやって謝ればいいか分からないし、すごく怖いです。 イライラするのを人にぶつけたり、自分にも人にも嘘をつくのが本当に嫌なんですが、思ってるだけでやめられません。 いけないことだと分かっていても、友達に優しくできません。 どうしたら、嘘もひどいことも言わない優しい人になれますか。 友達が離れていくばかりで、怖いし不安です。ゆうこ(仮名)女

本当は大事にしたいと思っているのに大事にできない。
本当は優しくしたいと思っているのにその場になると優しくできない。
それどころかつい、ひどいことを言ってしまう。
それはとっても辛いことですよね。

ひとりになって冷静になると
「なんであんなことしてしまったんだろう」と後悔することがあります。

あるアメリカ人の学校の先生が僕に聞いてくれました。

「今日が最後の日だったら、あなたは何をしますか?」

それを書けるだけ紙に書いてみました。
その多くは「大切な人に感謝を伝えたい」という内容でした。

先生が続けて言いました。

「なぜそれを今日しないんですか?」

そのとき何も言い返す言葉はありませんでした。
確かに、明日は当たり前のように来ると思っていました。
再会も当然のようにあると思っていました。
でも、そんな保証はどこにもありません。
別れは突然やってくるものです。

その日から、もし今日が最後だとしても後悔しない生き方がしたいなぁと思えるようになりました。

僕ももっと素直になりたいなと思う今日この頃です。
一緒に、小さな勇気を出してみましょう。
「ごめん」と「ありがとう」をちゃんと言える人になりましょう。
大切なことにまた気付かせてくれてありがとう。

Q43.こんにちは、 相談があって今日メールしました。 私は半年前にヨーロッパに行きそこでドラッグを遊び感覚でやってしまいました。すると、どっぷりハマって日本に戻ってからもバイトをして稼いだお金で薬を買う毎日です。親との関係はボロボロで、誰も助け求める人がいません。薬をやめたいのに、やめれません。もう苦しくて、死にたいぐらいです。助けてください。。(ハル 仮名)

連絡をもらってから、ずっとその重みを考え、回復を祈り、僕自身も試行錯誤していました。
ファミリアツアー、東京からメールしています。

ハルさん、
勇気を出して連絡をくれたその時点で、大きな一歩を踏み出しています。
ハルさんが戦っているちからは本当に大きなちからです。
ドラッグを辞めるということは、自分の意思や決断力でどうにかなるものではありません。
自分では戦うことができない事実を、もうよく知っているはずです。

でも、どうか忘れないでください。
かならず辞めることはできます。
もとの輝いた生活にもどることもできます。
家族の関係も回復する日がきます。
薬に支配される生活から解放される日がきます。
どうか希望をもってください。
その大きな一歩を、ハルさんはもう踏み出しているからです。

薬物依存から回復するための一歩は

「自分が薬物依存であり、その中毒性に対して無力であると認めること」 です。

多くの人が回復できずに、体が壊れ、こころが壊れ、からだも心も死んでいくのは、
この一歩が踏み出せないからです。

でも、あなたはもうクリアしています。

つぎの一歩は

「自分のちからだけでは、ドラッグを使わないようにできないことを知り、
自分以上の力を求め、受け入れること」です。

これも、ハルさんがもうすでに実現したことです。僕にメールをくれたからです。

あと一歩だけです。それは

「行動をもって新しい生き方を始めること」です。

僕が信頼する団体に「DARC」(ダルク)という働きがあります。
全国にある働きで、あなたに具体的な助けを与えてくれます。
どうか話しだけでも聞きにいってください。

HPです。
http://www.yakkaren.com/zenkoku.html


最後に、「中毒」という力と戦っているのは決してあなただけではありません。
本当に多くの人が様々な中毒と戦いながら生きています。
でも、必ずまた輝いて自分の人生を生きることができることを、一緒に信じましょう。

聖書のことばを贈ります。

「あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。
神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に
会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように
試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。」 −聖書−

応援しています。

Q42.陸上をやっている中学三年です。 私は、次の土曜日陸上の大会があります。私は、その大会で3000m を走ります。でも、今の3000mの自己ベストの記録と二年生の最初の時3000m走った時の記録と今、ぜんぜん変わっていません。つまり、ぜんぜん成長していない事になっています。練習をさぼっていた訳ではありません。でも刺激のあった練習はあまりしてきませんでした。そして、今回の大会で新しく顧問になった先生に今の記録を越せるように、と言われました。今までなにをしてきたのか、 情けない気持ちでいっぱいです。 一生懸命、先生が言ったように今の記録を越せるように頑張るつもりです。でも、期待に応えれなかったらどうすればいいんですか?どのようにふるまえばいいんですか?バナナ(14歳 )

メールありがとう。
ファミリア全国ツアー中、名古屋からメールしています。

まずは土曜日の大会、本当にお疲れさまでした!

なかなか記録を更新できないもどかしさ、とてもよくわかります。
それは音楽の世界でもあることです。時間を経ても、努力を重ねても、
なかなかその成果が表にあらわれてこないもどかしさを経験することがあります。

でも、バナナさんは一生懸命がんばっています。自分を情けなく思う必要は全然ありませんよ。
むしろ、成果が見えないのによくこの一年がんばってきましたね。
そこで養われたこころの成長もあるでしょう。

成長というのは、目に見える数字だけではあらわせません。
成果が見えればだれでもがんばれます。
成果が見えないときこそ、真価が問われます。

それでもあきらめずに、走り続けてください。
周りの期待もあるでしょう。
でも、尽きない周りの期待や評価ためではなく、自分の信念のために走り続けてください。

一生懸命あきらめず目標をめざして走っているあなたに、結果はついてくるものです。

結果が出なかったら、その悔しさを全身で受け止めてください。
現実から目を背けず、悔しさをバネにするならそれは負けではなく、成長です。
筋肉痛を通して筋肉が成長するように、その痛みは成長を告げるサインです。

最後に僕の好きな聖書の言葉をプレゼントします。

「小さいことに忠実な人は、大きいことにも忠実であり、小さいことに不忠実な人は、大きいことにも不忠実です」 −聖書−

やるべき課題は無限大のように感じるでしょう。でも、安心してください。目のまえに置かれている小さなことに忠実であれば、かならず大きな結果がむこうからやってきます。
応援しています。一緒にがんばりましょう。

Q41.もうすぐ受験する中3です。僕は声優を目指して頑張っています。この前のどの調子が悪くなり、母に「睡眠不足」といわれ、のどうがいをその日から始めました。でもある日、いつもどおりに生活していたら母に「なんでこんな遅くまで起きてるの!」と怒られました。時間は12時だったのでまだ大丈夫と思い、起きていました。でも母は夜遅くなのに大声で怒ってきました。僕は必死に「夜だから静かにして」と言ったのですが、「関係ない!」と言ってきました。そのとき、大好きだったカードゲームを乱暴に扱われ、ゴミ箱に捨てられました。正直いらっときました。今度、受験後にカードゲームの大会があるのでさらにいらっときました。カードの気持ちになれよ!とその時思いました。さらにその時敷いていたマウスパッドで思いっきり頭をぶっ叩かれました。その日以来、母とは一言も話していません。正直、僕の心では謝りたいのですが、母の僕への態度が変わったのでなかなか言えません。もういっそのこと、家を出たいと思っています。それかもう虐待してきたと警察に言いたいです。 もう自分でもどうすればいいのか分かりません。どうかこの問題の解決策を教えてください。テツヤ(仮名)15歳 男

テツヤくん

受験のプレッシャーもあるでしょう。喉の具合は大丈夫かな?
はやく喉も良くなって、夢にむかって前進していけますように。

お母さんとは今も話していないのかな。
大切にしていたカードを乱暴に扱われてショックだったし、腹も立ったでしょう。

でも、ひとつ覚えていてほしいのは、
テツヤくんがカードを大切にしているように、いやそれ以上に、
お母さんはテツヤくんを大切にしているということです。

「マウスパッドで叩いたじゃん!」って思うかもしれない。
でも、愛は優しく受け入れることだけじゃありません。
愛はときに厳しく、訓練することです。
なぜなら、テツヤくんが成長していくこと、
そして夢のためにも健康でいることをお母さんは望んでいるからです。
そのためなら感情的になることもあるでしょう。
でも、お母さんがしたことはテツヤくんのためであったことを忘れないでください。

カードはまた買いなおすことができるかもしれません。
でも、テツヤくんの夢と健康は、簡単に取り戻せるものではありません。
勇気をだして話してかけてみてください。
家出して問題から逃げるのではなく、向き合ってみてください。
意地をはる男ではなく、謝れる男になってください。
応援しています。

Q40.バドミントン部です。 今度大会があってその大会の個人戦で部長のYちゃんとダブルスを組むことになりました。私は全然嫌ではなかったのですが、今週にはいってから「あいつとペアとか吐き気する」とか「まじでイライラするわ」とか私に聞こえるように言ってきます。全然これまでは耐えれたけど、試合練習でミスをしたり動きをまちがってしまうと、舌打ちをしたり笑ってきます。私はミスをしたくてしてるわけではないのですが。しかし、その子がミスをしたときは私のせいにしてきたり、笑ってごまかしています。 正直こっちもイライラします。 今日の部活で先生や先輩に、「ダブルスやるんだったらもっとコミュニケーションをとれ」と怒られました。そのあと私ほ「ナイスショット」とか「ドンマイ」とか極力声かけをしました。でもその子は無視してきたり、イライラしていました。もうどうしたらいいのかわかりません。でも、もう大会の申し込みをしてしまったので棄権する意外その子とダブルスを組んで、悪口を言われながら試合をしなくてはいけません。バドミントンも先輩も、顧問も好きだけどこんなにも悪口が続くなら部活をやる気になれません。 どうすればいいですか?(りお(仮名)13歳女の子)

りおちゃん

そんな状況で試合にのぞむのも、部活を続けることもとても辛いことだよね。
りおちゃんがそんな辛い思いをし続ける必要はないと思います。
いつだって辞められるし、そんな辛い思いをせずに大好きなバトミントンを続ける方法だってあると思う。

はっきり言ってYちゃんがとっている態度は子供染みているし、部長としてどうかと思います。
それでも声かけしたりおちゃんは偉いと思うし、それ以上はできないとも思います。

でも、ひとつだけ知ってほしいことがあります。

どんなに好きなことであっても、本気で取り組むならそこに苦しみは必ずあるということです。

本気で取り組もうとしているからこそ、色んな悩みもでてきます。
僕も、大好きな音楽を本気でやっています。
「最高に楽しい!」「幸せだ!」と感じるときもあれば、
音楽以外の色んな人間関係で悩んだり、なかなか思うように事が進まなかったりして苦しみます。

でも、その苦しみさえ僕は価値があると思っています。

苦しい思いをして山を登るからこそ山頂についたときの感動があります。
悔しい思いをして失敗を乗り越えたからこそ成功の喜びがあります。

いつだって辞められます。だから、限界までやってみてください。
きっと後悔しないと思います。

最後に聖書の言葉をプレゼントします。
「あなたの敵を愛しなさい。あなたを憎む者に善を行いなさい。
あなたをのろう者を祝福しなさい。あなたを侮辱する者のために祈りなさい。」

あなたに優しくしてくれる人を愛するのは簡単です。
憎しみには憎しみではなく、
愛するのが難しい人にこそ、親切を返してください。

それができるなら、あなたはどこへいっても大丈夫です。
いつでも味方です。応援してるね。

Q39.受験勉強真っ最中の高3です。届くかわからない目標に向かって何回も諦めかけながらも頑張ってきました。でも今までとは違う挫折の中にいます。今回は「本当にもう無理だ、なんでこんな目標持ってしまったのか」と思ってしまっています。夢は追い続けたら叶うものなんですか?今日夕方から頭の中が混乱してきて勉強さぼっています。この時点で負けていますよね。こんなこと言ったって自分でどうにかするしかないのはわかっています。でももう時間がないです。どうしたらいいかわからないです。(18歳、男)

メールありがとう。
がんばっているんだね。

夢を掲げることは、旗を掲げることと似ています。
闘志を燃やす言葉が描かれた旗を高く高く掲げると、必ず風にあおられます。
でも、掲げずに地面に伏せているなら逆風はありません。立ち上がってもいないからです。

いま、あなたが悩まされているのは、立ち上がってる証拠です。
いま、あなたが「もう無理かもしれない」と挫折を感じながらもギリギリのところで耐えているのは、
戦うべき戦場で戦っている証拠です。
最後まで夢という旗を勇ましく掲げて戦う戦士のように、最後まで走りきってください。

届くのがわかっている目標なんて「夢」とは言えません。
届くかわからないからこそ、追い求める価値があるのです。
夢は追い続けたら叶うものなのかは、追い続けたあなたが答えていくんです。

あなたはまだ負けていません。むしろ勇敢に戦っています。
立ち止まる日があってもいいです。また歩み出してください。

本当に強い人は恐れのない人じゃありません。
恐れることがあっても、逃げずに戦い続ける人です。

掲げた旗を今日も掲げ続けよう。
後悔のない、戦い抜いた男の背中は、本当にかっこいいと僕は思います。

Q38.私の親は私が中学にあがるときに離婚して、母親だけです。その母親のことをどうしても尊敬できません。親を尊敬したいと思う心はあるのに、いざ母親と接するとなかなか尊敬できません。昔から母親に言いたいことを言わずにこそこそやりたいことをやってきて、本心を言ったことがあまりないせいか、私の本心を汲み取ろうとしてくれないです。 どうしたら親を尊敬できますか?教えて下さい。お願いします。(ユキ、17歳女の子)

親を大切にしたくてもできない思い、よくわかるよ。
近い存在だからこそ、難しいよね。
僕も、留学して親から離れるまでずっと素直になれませんでした。
離れてようやく、存在の大きさを知り、感謝することができたのを思い出したよ。

ユキちゃんが「お母さんを尊敬したい」って思っていること、
それで悩んでいること事態、ユキちゃんがお母さん思いな証拠です。

愛の反対は無関心。
愛したいし、尊敬したいし、それを実践しようと僕にメールしてくれたこと事態、
ユキちゃんがお母さんを愛している証拠だ。

だれもが完璧な愛を求めるけど、完璧に愛せる人はいません。
それは親だって同じ。
お母さんにだって、弱さがあるんだよね。
ユキちゃんの本心を理解できないときだってあると思う。


でも世界に一人しかいないユキちゃんのお母さんです。
たとえ今日が最後でも後悔しないように
心のうちをお母さんに伝えてみてね。
ユキちゃんの心は素敵だから、大丈夫です。
応援しているよ。
ミチヤ牧師に質問しよう

名前:
メール:
性別と年齢:
本文:

リンク
twitter
Facebook
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR