Q25.二ヶ月ほど前に私の友達の腕が傷だらけなことに気づきました。勇気を出して聞いて見たら、…リストカットしてんねん。って言われました。でも、もうしないから!彼は最近まで本当にやめてました…でも先週、またやっちやったぁ…って言われました。めっちゃ辛い、大切な人が自分を傷つく姿を見るのが。夜とか彼の事が心配で寝つけません…彼も私もクリスチャンです。彼の親に話しましたがアホだね~そんなこんなことして。と言って終わりでした… 最近では自殺したいの…と言ってます。どうしたらいいですか?? もう限界です。心がぼろぼろです。

お友達がいまどうしているか心配しています。

そのリストカットの痛々しい傷を見てひどく心配な気持ちわかります。

リストカットは死ぬためではなく、
生きるためにするものです。

死ぬために自分を切っているのなら、もうすでにあなたが知らないところで死んでいるでしょう。自分の血を見て、その痛さを感じて自分が確かに生きていることを確認するのが、リストカットやアームカットだったりします。



僕も以前友達がリストカットしていて必至でやめさせました。

でも、その友達に必要だったのは「リストカット」という行動をやめることではなく、

自分がここに存在していていいこと、自分が受け入れられていることを知る事でした。

僕は表面的なことしか見ていなくて、表面的なことだけを直そうとしてしまったんです。

もしかしたらその友達はこころの居場所を捜しているんじゃないだろうか。

もしかしたら自分の叫びに気づいてほしいんじゃないだろうか。

直してくれる人じゃなくて、単純に寄り添ってくれる人を求めているのかもしれません。

お友達のこころが守られるように祈ってます。
ミチヤ牧師に質問しよう

名前:
メール:
性別と年齢:
本文:

リンク
twitter
Facebook
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR