Q27.私は友達に裏切られました。その友達をずっと信じていたのに裏切られたので人を信じるのが怖くなりました。人を信じられなくて一人で考えてるとネガティブになってしまって自分は誰からも愛されてないとか自分がいなくても誰も困りはしないとかいろいろ思ってしまいます。本当はこういうことを考えたくないのですが考えてしまいます。辛いです。祈っているのですが何も変わりません。どうしたら人を信頼することができますか?(中学生)

信じてあげることって、一番の愛情だと思います。

信じることっていうのは、目では見えないことを信頼すること。


「愛してるよ」と口では言いながら、

恋人の携帯メールをすべてチェックしたり、

今なにをしているのかいつも確認したがるなら、

本当に愛していることにはなりません。


友達であろうと、恋人であろうと、相手のすべては見えないしわからない。

それでも、「大丈夫」と信頼してあげることは最大の愛情表現です。



そして、信じることは決断です。


裏切られたら愛するのが恐くなる。

信頼できるようなことをしてくれなかったら信じない。

それは当然のことで、あなたが悪いわけでも、愛がないわけでもない。



でも、本当の愛は、

相手が愛されるにあたいするから愛するのではなく、

愛される価値がなくても愛するのです。


たとえ恐くても、人を信じることをやめないでほしい。

たとえまた傷ついたとしても、愛することをやめないでほしい。


僕は傷だらけになったとしても、人を信頼して生きていきたいと思います。

それは無傷だったとしても人を信じることなく生きるよりは幸せだと思うから。


人生の最後に残るのはどれだけ得たかではなく、どれだけ与えたかです。


あなたなら大丈夫。ナイトdeライトはあなたを信じています。
ミチヤ牧師に質問しよう

名前:
メール:
性別と年齢:
本文:

リンク
twitter
Facebook
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR