FC2ブログ

Q54.私はもうすぐ学校を卒業し、ついに社会人になります! そこで、みちやさんに質問なんですが、社会人になる前にやっておいたほうが良い事って何かありますか? 私が本当に良い社会人になれるのかどうかが分からず、不安な部分もあります。 だって、よく周りから「学生と社会人とは全然違うからね」と言われてきたので、社会人になると言う事が正直心配で怖いです。 どうしたら、ちゃんとした素敵な社会人になれますか?あと、みちやさんにとって社会人とは一言で何なんですか?社会人はただ働いてお給料をもらうだけではないと思うんですよね。 社会人としてみちやさんが心がけていることや、気を付けていること、またこれだけは守っていることなどがあればぜひ教えてください! お願いいたします!

社会人になる前にやっておいたほうがいいこと。

僕はたくさん旅をしました。

僕は学生のとき、こんなに長い休みがあるのは今だけだ!と思ったので、
春休みに青春18切符を買って北海道を一周したり、東京へ行ったり。

またあるときはお金をためてヨーロッパ一人旅をしました。
あのときの思い出は本当に今でも残っています!
(パスポート盗まれたりもしました(笑))

またあるときは、知人が紹介してくれた家族の家に2ヶ月半アメリカにホームステイさせてもらいました。
その家族とは今でも「パパ」「ママ」「Brother from Another mother!」(他のお母さんから生まれた兄弟よ!)
なって呼んでいる仲です。

あんなことは、社会人になってからではなかなかできないことだと思うので、
行ってよかったなって思います。

さて、社会人とはなんでしょう。

本当の意味で「学生」、学びながら生きるのは、学校を卒業してからと言えるかもしれません。

僕は社会人として、まだまだまだまだ未熟な一人です。
でも思い返してみると、
机に向かって授業で学んでいたことよりも、卒業してから体で学んだことのほうが覚えています。

学生は学んでからテストがあります。
でも本当はテストされてから学ぶんじゃないでしょうか。

試されて真価が問われます。
試練の中でこそ大きく成長していきます。

だから、社会人になった瞬間に
立派になろうと焦る必要はありません。

これからが本当の学びのスタートです。

失敗して、
恥をかいて、
悔しがって、
うまくいかなくて、
なんとか踏ん張って、

それでも学び続ける姿勢をもっていれば大丈夫です。

周りのすべてが先生です。
どんな上司からも、どんなお客様からも、どんな環境からも学ぶことができます。
あなたしかできないことがあり、あなたしか輝かせることのできない光があります。
そのために、学び続けましょう。

恐れず、ここからが一からのスタートだと思って、踏み出してみてください。

聖書の言葉を送ります。

「そればかりではなく、患難(かんなん)さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ミチヤ牧師に質問しよう

名前:
メール:
性別と年齢:
本文:

リンク
twitter
Facebook
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
QRコード
QR